恋愛は楽しい

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【映画に学ぶ恋】二人が恋人になるまで…

みなさん映画は好きですか??

映画デートは映画を観た後に二人で感想をシェアでき、自然に会話が弾むので良いですよね^^

映画中は会話をするチャンスがないので、その後の予定(ご飯や飲み、カフェ)へスムーズに移動していきましょう♪

実は映画デートは映画でなく、その後の予定が大事だったりします!

 

さて、今回は恋愛映画を紹介します。

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』(1995)

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)(字幕版) 

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)(字幕版)

あらすじ

主人公のジェシーイーサン・ホーク)とヒロインのセリーヌ(ジュリー・デルビー)が電車内で偶然出会うところからストーリーがはじまります。
ジェシーセリーヌは意気投合してそのまま電車を降り、ウィーンの街を夜明けまで二人で散歩します。買い物をしたり、カフェやバーに行ったり…
二人が散歩をしながら、お互いの人生観や恋愛観のことをずっとお喋りしている、
ただそんな二人の姿をずっと映像に撮っただけの不思議な感覚の映画です。

 

二人の会話

この映画で一番印象的なのは、本当に二人のお喋りをずっと撮っているだけというところ。特に事件が起きたり、恋敵が出現することもありません。笑
そんな映画ですが、二人のお喋りの内容が哲学的でありながらも共感するところがたくさん有り、気がついたら引き込まれています。


この二人から感じるのは、なにより二人の気が合うこと。

この”気が合う”いうことは色んな解釈があると思いますが、二人が同年代で価値観が似ているということや、ちょうど二人共失恋中であったこと等の偶然が重なったこと等があります。

  だからこそ、もっとこの人と話したい、一緒にいたいと思えると思いますし、自然と会話がはずんでいきますね♪

もちろん、そのためには人生の幅を広げる為に色んな経験を積むことや、知識を蓄える努力が必要です! 

  

出会いはナンパ?

今回ジェシーセリーヌが出会ったのは電車の中でした。ジェシーが「何の本読んでるの?」と話しかけところから二人のストーリーが始まります。

そうです、出会いの形はいわゆる「ナンパ」だったかもしれません。

ですが、出会いの形は関係ないと思います。

ちょっとした勇気を持つことでどんな出会いでも生み出すことが出来ます。

 大切なのは出会いの後の接し方や相手を楽しませる気持ちです。


また、日本ではナンパ=悪という風潮がありますが、
そうではなく、広い心で相手の人間性を見つめてみることが後々のいい関係を作ることになるかもしれません。

  

まとめ

いかがでしょうか?

春に向けて出会いを求めている人が多くなってくる時期です♪
この映画の通り、出会いはどこにでも落ちています♪

恋愛を楽しみましょう!

 
…ちなみに、その後の二人の姿を描くのが続編の

ビフォア・サンセット(字幕版)ビフォア・ミッドナイト(字幕版)

 

気になった方は是非続編もチェックしてみてください♪