恋愛は楽しい

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【男性必見!】合コンの自己紹介をバッチリ決めるコツ4選

f:id:walks_lowly:20180214032339j:plain


合コンの自己紹介って緊張しませんか?そもそも自己紹介する機会ってなかなか無いものですよね。

名前や仕事、趣味などを話すかと思いますが、自己紹介の終わり方って難しいな!って感じたことありませんか?私は真面目に自己紹介した結果、よく「ん?」って時が止まることがあります(笑)

それでもたくさん合コンをやってきて、これは失敗しないな!という自己紹介の終わり方を4つご紹介したいと思います。 

 

1.「◯◯って呼んでください」と、親しみやすいようあだ名を伝える。

f:id:walks_lowly:20180214031640j:plain


シンプルでオススメです。

学生時代や同期に付けられた変わったあだ名を伝えると「なんでそう呼ばれてるの?」と話が広がりますし、周りに愛されてることが伝わります。
ニックネームが思い付かない人は、「あだ名を付けてくれると嬉しいです!」と、みんなにあだ名を付けてもらいましょう。
 

2.「よくストイックそうと言われますが、実はケーキが大好きです」など、ギャップで親しみやすさをつかむ。
f:id:walks_lowly:20180212174703j:plain


ギャップはとても大事。自己紹介のときは、まだ相手の外見しか知りません。外見は○○に見られがちだけど、実は○○なんですと、ポジティブなギャップを伝えましょう。

 

3.「いろいろな人と仲良くなりたいです」と、オープンな性格をアピールする。

f:id:walks_lowly:20180214031754j:plain


 誰とでも分け隔てなく交流できそうな性格は、多くの女性が好印象を抱くと思います。この一言をきっかけにして、自然と周りと話しやすくなるかと思います。

 
4.「◯◯のことなら僕に任せてください」と、得意分野についてアピールする。
f:id:walks_lowly:20180212174746j:plain
これは超オススメです☆

自己紹介が終わった後の会話がスムーズに進みます。ただし、自分だけ言うのはあまりオススメしませんので、自己紹介でみんなが得意分野について1つアピールできるように最初に提案しておくと良いと思います。

以前、自己紹介中に「○○のこと詳しいんですか!?教えてください!!」と、1人1人自己紹介する度に話が広がり、自己紹介だけで2時間使ったこともあります(笑)

 

♡まとめ

 

f:id:walks_lowly:20180212162202j:plain


合コンは自己紹介だけで決まるわけではありません。緊張することもあるかと思いますが、まずは自分が楽しむことが大事です!!