恋愛は楽しい

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【仕事も恋愛も絶好調】カップル芸人・まんぷくフーフーが見ているだけで幸せになる

まずはこちらの動画をご覧ください

www.youtube.com
※新春しゃべくり007より

www.youtube.com
ワタナベエンターテインメントライブより

video.9tsu.com
※有田ジェネレーションより。オススメは【17:46から】

いかがですか?いつの間にか笑顔になっていますよね?私が初めて見たとき、この笑いに抗えませんでした。そういうわけで、今回どうしてもお伝えしたいのは、この、カップル芸人・まんぷくフーフーさんのすごさ、魅力です。リアルに婚約中なんですよ。見ているだけで幸せそう、楽しそうなお二人ですが、お互いがきちんと仕事をしていて、他の男女コンビとはまた異なる強さを感じます。
近年の男女コンビといえば、それぞれの勝ちパターンをもち、活躍は目覚しいものがあります。たとえば、赤と紫の超新星メイプル超合金」さん、ちょうど良いブスと優男「相席スタート」さん、二人ともイッちゃってる「ゆにばーす」さんなどなど…。そんな中、「この発想はなかった!」というところをついてきたのが「まんぷくフーフー」さん、という、個人的なイメージです。
2018年ブレイク間違いなし【まんぷくフーフー】さんの魅力が、お笑い・メディアという観点だけでなく、仕事・結婚・人生も絡めて、伝わったら良いなと思います。

まんぷくフーフーさんプロフィール大解剖!


まずは、お二方のプロフィールや経歴をご紹介します。お互いのことを「まるちゃん」「じゅんちゃん」と呼び合っています。

【まんぷくフーフー】
メンバー マービンJr.(じゅんちゃん)/松丸ほるもん(まるちゃん)
結成年 2017年
事務所 ワタナベエンターテインメント
婚約年 2011年

f:id:zsixkyrv:20180116111442j:plain

◎マービンJr.(左)
本名:佐野マービン・リー・ジュニア
生年月日:1987年4月10日
出身地:東京都荒川区
出身:ワタナベコメディスクール10期

生まれも育ちも東京で、母方の祖父の影響で相撲の世界へ。高校時代にインターハイ出場など優秀な成績を収め、2006年1月場所で初土俵を踏み、3戦3勝で一番出世を果たすなど活躍しましたが、2008年9月場所で引退されました。大相撲時代の四股名は大翔勇 真亜敏(だいしょうゆう まあびん)でした。引退してからワタナベエンターテインメント10期生として入学し、運命の人・松丸ほるもんさんと出会います。


◎松丸ほるもん(右)
本名:松丸 実希子(まつまる みきこ)
生年月日:1986年5月14日
出身地:千葉県柏市
出身:ワタナベコメディスクール11期生

彼女は幼い頃にネプチューンをテレビでみて芸人になるのを目指しましたが、高校を卒業する頃に女芸人になることを恥ずかしく思い女優になるため俳優の養成所へ。養成所卒業後に受けた映画のオーディションに合格するも、役柄が原始人役だったということがショックで気に入らず女優の道を断念しました。その後の紆余曲折を経たある日、インターネットでワタナベコメディスクールの募集広告を見つけて元々お笑い志望だったことを思い出し、ワタナベコメディスクールに11期生として入学して芸人の道に進みました。


まんぷくフーフー、ここがスゴイ① 見ているだけで幸せになれる
何を置いてもまずこれです。二人がとっても幸せそう。目が無くなるほどくしゃくしゃ笑顔のまるちゃん、 豪快で朗らかな笑顔大きな笑顔 こちらまで笑顔になってしまう…。まさしく鏡の法則です。お笑いの鉄則として「オチの前に笑ってはいけない」というものがありますが、それとは異なる笑いです。登場と同時に笑いを取る出オチ、変な顔をして笑いを取る顔オチ、予想を裏切ることで笑いを取るスカシ・ハズシ、ではなく、幸せと笑顔で笑いを取る「幸せオチ」とでも言えましょうか。

まんぷくフーフー、ここがスゴイ② それぞれが自立して仕事ができる
男女コンビはセット、というイメージが多いかもしれませんが、まんぷくフーフーさんにはピンの仕事でも結果を作りそうなポテンシャルを感じます。それぞれが元々、女芸人の世界、大相撲の世界という、一度厳しい世界で自分を研磨してきた者同士だからこそでしょう。自分ひとりでも面白くできる人が、最高のパートナーと組んでさらに力をつけている相乗効果です。ネタとして作っているお笑い用のキャラクターではなく「 本当にそのものだから」自然に面白い。仕事を頑張り、素敵な彼氏がいるまるちゃん、仕事に全力で、愛する彼女を守る男の中の男のじゅんちゃん。二人のネタというより「ハートウォーミングストーリー」とも言えます。

まんぷくフーフー、ここがスゴイ③ イチャイチャが いやらしくない
想像してみてください。職場でこんなイチャイチャラブラブカップルがいたらどうでしょう?ちょっとひんしゅくものかもしれませんよね。ですが、まんぷくフーフーさんはここが違います。二人がどんなにイチャイチャしていてもいやらしさゼ~ロ~。ほっぺチューまでしているのに、です。思うに、「二人だけの世界」と言うクローズ感がなく、他の出演者ともきちんと笑いを取っている(結果を作っている)からだと感じます。素敵なカップルとは、お互いの人間関係を大事にし、TPOをわきまえ、仕事人としてきちんとしている、のが重要条件かもしれません。学びますね。

「闇を包む光」 by とろサーモン・久保田さん

最後に、M-1グランプリ2018チャンピオンである、とろサーモン久保田さんが彼らのネタ終わりに放った一言がこちらです。
闇は光に包まれました
「ねえねえ、じゅんちゃん」から始まり、「日本って平和ですね」で終わる幸せ漫才が世界を平和にしますように。



まんぷくフーフー オフィシャルブログ
ameblo.jp