恋愛は楽しい

~頑張るあなたをハッピーに!毎日が楽しくなる生活ポータルサイト♪ライフスタイルオンライン~

【赤い糸は本当にある】前世の記憶で知る相性とは

赤い糸を信じますか?

「運命の赤い糸」とよく言います。あなたはその存在を信じますか?

ではもう一つ質問です。運命の糸はなぜ「赤」なのでしょう?黒でも白でも黄金でもなく赤。

そこにはとても深い意味があったのです。運命の赤い糸について教えてくれるのは、大阪は心斎橋にあるカフェの女性オーナー。関西で有数の商店街の路地を1歩入れば、にぎやかな街とは一線を画す趣きある空間が広がります。オーナーのお話を聞けば、恋人や夫婦だけでなく、全ての人とのご縁を大事にしたくなるはず。

f:id:zsixkyrv:20180105015805j:plain

 

前世をたどり、赤い糸で繋がった相性かを教えてくれる【カフェ ローデストン】

英国風のおしゃれな外観「カフェ ローデストン」。誰が呼んだか「前世喫茶」。そう、ここは「お客さんの前世を見てくれる」カフェなのです。

f:id:zsixkyrv:20180105015911j:plain

中に入ると、笑顔の素敵なオーナー・浅野みちよさんが出迎えてくださいます。初めてお会いするのにどこか懐かしい、本当にあたたかい方です。

f:id:zsixkyrv:20180105015938j:plain

浅野さんは29歳のときに起業され、このカフェをオープンされました。数年後、だんな様の死をきっかけに、自分の人生と向き合い始めたそうです。そんな中である日突然前世が見えるようになり、噂が噂を呼び、口コミであっという間に大人気となりました。今では、前世鑑定には予約が必須です。

 

「こんにちは。初めましてですよね?」

「は、はい。」

緊張する私ににこっとし、こうおっしゃいました。

 

「さぁ、前世の話をしましょう。」

 

運命の赤い糸。今世を生きるヒントにも。

前世は魂の記憶、相性の良さは前世のどこかで生活をともにしていた証拠、らしいのです。

前世鑑定、相性鑑定に必要なのは、漢字のフルネームのみ。渡される白いメモ用紙に、自分の名前と相性を見たい人(だんなさん)の名前を書いたら、後はドキドキしながら待つだけ。オーナーは一時離席です。

 

……ドキドキ

 

※ちなみに、普通のカフェとしても素晴らしく、シナモンティーの美味しさと言ったら!!!今までのシナモンティーは一体何だったんだ、という感覚に陥りました。

 

「二人は運命の赤い糸で結ばれた関係です。」

戻られたオーナーは言いました。私と彼は、1163年前の中国で親子の関係だったそうです。

「運命の赤い糸は血脈の色。前世で親子やきょうだいなど、血縁関係だったものどうしは、男女関係なく、相性がぴったりなのよ。」

その瞬間、ブワーッと涙が溢れて止まりませんでした。オーナーは続けてたくさんお話ししてくださいましたが、ほとんど覚えていません(汗)。ただ、本当に今世のご縁を大事にしよう、生きる指針にしようと感じた時間でした。

自分の前世、気になりませんか?是非大事な方と行ってみてください。

f:id:zsixkyrv:20180105020153j:plain

 

後々、友人には「現だんなと行くなんて、なかなか勇気あるね」と言われたのは笑い話です。

 

お店詳細

【カフェ・ローデストン】

◎所在地

大阪市中央区南船場3丁目7-31

 

◎電話番号

06-6252-8665(前世鑑定はお電話にて予約可)

 

◎営業時間
月〜金 10:00〜20:00
土 10:00〜19:00
日 10:00〜18:00

 

◎鑑定料

前世鑑定 1世代 1,000円

相性鑑定 1組 1,000円

 

www.facebook.com

 

知っ得★ローデストンオーナー・浅野みちよさんが登場するラジオ 

honmaru-radio.com